KUNI-NETなんですよ

KUNI-NET

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

mac miniにRATOC RS-EC32-U3Rを接続(RAID1)...

IMG_0148-2.jpg

先日、玄人志向のUSB 2.0HDDケースに入れた2Tがちょっと不調になったので(exFATのせいだと思いますが...)ちょっとデータ消失が怖いのでRAID1を構成できるケースを購入しました。ヨドバシで7000えんちょっとです。
USB3.0用ケースだけど、USB2.0で接続中w。まぁ最初のデータ移行以外はUSB2.0で速度的に無問題なのでOKOK。

Seagateの3Tx2を入れてRAID1構成です。容量が半分になっちゃいますけどRAID0とかにするとHDD1つ飛んだらデータが全部飛びますからそれはナシ。RAID1だからデータ飛ばないってことはないのでバックアップはTimeCapsuleとかと連携して別途検討ですが....

サイズも見た通り横にある玄人志向のUSB HDDケースとならべてもそれほど大きくないし、昨今のHDDは静からしくて全く無音と行って良い感じです。HDDアクセスランプも控えめてグー。最近高輝度LEDが安いので無駄にチカチカしたのついてる場合が多いですけど、イラナイですよね。

このHDDケース。単体でもRAID構成ができる優れものです。
Windows用のRAID管理ツールやUSBドライバー、ファンコントロール温度設定とかいろいろついてきますが、わたしはmac miniで使うので、mac用のRAIDツールをダウンロードしました。ちゃんとRATOCさんが配布しているので安心です。
ケースへのHDD装着ですがネジなしで前面カバーで固定している感じなので、HDDの幅がちょっと薄めのやつはガタつくらしいです。WDのとか。わたしはSeagateのにしたので無問題。
ネジとかないので、HDD装着も一瞬です。
HDD装着して、USBケーブルでmacにつないで、RAIDツールでRAID1構成にしました。最初は2HDDがmacに認識されて「初期化されてねーぞ」って言われるんですが、RAID1構成がちゃんと終わると3Tの1パーティションとして認識されました。あとはディスクユーティリティでいつも通り「mac OS 拡張(ジャーナリング)」で1パテ構成してOKOK。ちゃんとマウントされてきます。

exFATの方がBootcampのWindowsと共用できてイイヤなんて思ってましたけど、やっぱりFATはナイですね。いまどき。ファイルがふっとぶのが怖すぎです。ジャーナリングファイルシステムでないば。
スポンサーサイト
  1. 2013年06月20日 15:00 |
  2. mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またMac miniの外付けUSB HDDがちょっと不調

IMG_0140-1.jpg

またMac miniの外付けUSB HDDが不調気味です。
Bootcamp側のWindows7 64bitでも読み書きできるように、ExFATにしていたのが悪かったのかもなぁ。
4G以上のファイルを扱えるといっても所詮はFATですからねー。ディスケットフォーマットのお化けでしかないようです。
今、地道にiTunesライブラリとかいろんなファイルをTimeCapsuleをNASにして移動中です。1Tしかないので、全部のファイルは救えないですけどまぁいいかと。

ファイルバックアップが終わったら、今度はUSBHDDはOS XのHFS+(ジャーナリング)にしてみようと思います。
いまどきジャーナリングじゃなかったの?って某氏からは言われそうですけども。
Mac miniがlate 2011なのでUSB2.0しか装備していないのがちょっと痛い。Thunderbolt拡張ボックスが欲しいなぁ。
USB3.0とかが装備できるんですよね。ちょっと高いけど^^);;;

いまどきは、Linuxもジャーナリングなファイルシステムが標準なんですかね??
ちなみに、バッファローの無線ルーターにくっつけてるHDD(250G)はxfsにしてます。死んだ時にサルベージがめんどっちそうだけどジャーナリングらしいので。wikipwdiaによると古いファイルシステムみたいですね。REGZAとかもこのファイルシステムなのかな?? TV録画HDDはREGZAにつけっぱなしですが頑張ってます。
  1. 2013年06月07日 11:56 |
  2. mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

う、進んでない

JRuby入れたところで、満足してしまって進んでません。
CRubyとJRubyを入れた環境でJRubyを優先させるのはパスの切り方だろうか?
とか漠然と思って、そのまま....

さて、JRubyでgemしてみたい!
  1. 2013年06月05日 09:15 |
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずJRuby入れて見る

JRuby+RSpecの環境を作るべく、Googleさんに相談して見る。

http://d.hatena.ne.jp/fits/20080202/1202036893
Java での BDD(振舞駆動開発)- JDave と Rspec(JRuby で実行)

ちょっと以前の記事ですが、参考にさせてもらって導入してみます。
まずはJRubyを入れないとだめですね。

(1)Jruby インストールイメージをもらってくる
http://jruby.org/
Jruby本家

まずは、本家からインストーラーを もらってきます。
Windows 64bit用のインストーラーは別みたいです。
バージョンは 1.7.4でした。Ruby 1.8.7 / 1.9.3 とコンパチブルらしいです。

(2)インストールオプションで変えたところ
結局、何も変えてないですが.....

1)導入パス
  • いつもだと、Program Filesとかに入っちゃうので変えるのですが、jruby-1.7.4というディレクトリがデフォルトで指定されたので、そのままにしました。
  • バージョンをディレクトリ名に入れたくない場合は、変えた方がいいかもです。

2)環境変数(path)の追加
  • これも、デフォルトONだったので採用

(3)起動確認
コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行して確認しました。
なんか導入簡単ですね。

>jruby -v
  1. 2013年05月30日 12:58 |
  2. Java
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Javaのテストフレームワーク

最近めっきり開発な人ではなくて基盤な人なので、Java 7にも、テスティングフレームワークにも疎くなってるんですが...
JavaのクラスをJRuby+RSpecでという記事があちこちで出てるので(もう旬は過ぎてますかね?)JavaでもBDDできるのかしらんとか思ったりしています。思ってるだけで、研究はこれからなんですが。
  1. 2013年05月29日 12:32 |
  2. Java
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花が咲きました



ずっとサボっていたBLOGですが、iOSアプリからのテストを兼ねて投稿します。
ようやく、北海道も春がきたみたいで、散歩日和です。桜も咲きました。なんか遅すぎて最初から葉桜なのがちょっと寂しいですが。
家族でめいめい万歩計も買ったので、今年はあるきたいですねぇ。
  1. 2013年05月27日 20:21 |
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

rubyタグ

やー、rybyタグってまだまだローカルなタグなんですねー。
しらんかったw

<IEで表示してみた、前の記事↓↓↓↓↓↓>
IEで表示
  1. 2013年02月24日 14:42 |
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中島みゆきのオールナイトニッポン

なんと、オールナイトニッポン45時間スペシャルで、昔のパーソナリティの方々が復活した特番がくまれてました。
中でも昔良く聞いていた 中島みゆき[ぺったん]のオールナイトニッポン[すっぽんぽん]が1時間枠で復活!でありました。いやー、ノリが懐かしかったです!
いわゆる2部の時間帯で、ちょっと慣れない感じだったみたいですけど、ハガキよむ時に「有名希望〜」とか。ははは。懐かしい。テンション変わらないですねー。ほんと元気。NHKで一時期パーソナリティしてたころも一緒だったもんなー。さすがだ。
つづけてその後の枠は 谷山浩子[はまこ]のオールナイトニッポンですよ。実は谷山さんは2部担当だったので、リアルタイムで聞く気力が続かず聞き続けてはいなかったわけですが…
お二人ともほんと年齢(失礼)を感じさせないテンションで大変たのしませていただきました。
4月からは月一で中島みゆきのオールナイトニッポン復活!!ということなんで、楽しみにしていたいと思います。北海道でもちゃんとネットされるかなー。
  1. 2013年02月24日 14:18 |
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

SoftDesign2013/01号と初めてのiOSプログラミング

最近ちょくちょく買っているSoftwareDesign誌とオライリーの「初めてのiOSプログラミング 第2版」を買いました。
まだ読み始め。(最近、そればっかりだなぁ)

SoftwareDesign誌はそろそろ次号が出るころですが、近所の本屋で買いそびれたので待ちに出たついでに購入。
最近WEB+DB PRESS誌よりもしっくりくる記事が多いというか...(単に、自分がWeb系開発から遠のいているだけか...)
「初めてのiOSプログラミング 第2版」はまた性懲りも無く買いましたって感じ。
ぼちぼちと読み進めていく予定です。

ちなみに購入したのはジュンク堂ですが...

ジャンク堂のポイントカード

ポイントカードをもらいました。
もらったあとでWebで登録してクダサイネってやつでしたが...
紀伊國屋書店とか、他書店でも始めているので追従でしょうか。ポイントは100円1ポイントって感じで、50ポイント以上から使える模様。またポイントカードが増えてしまったなぁ。
こういうの、AppleのPassbookとかに入ってくれると良いんですけど。あ、iPad miniだとPassbook対応してないか。(-_-)>
  1. 2013年01月14日 20:33 |
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mac miniの起動が遅いのでTimeCapsuleからリストアしなおしてみた

最近mac miniの起動が遅くなってきたので、TimeCapsuleからリストアし直してみた。買った当時はわりと1分程度で作業できる感じだったんだけど、最近は3分程度はガラガラと動いているのだす。
なんか外部HDDをつないでいるせいという話もあるけど、TimeCapsuleとかTimeMachineとかからリストアすればキャッシュがクリアされるらしいのでやってみた。

(1)TimeCapsuleのバックアップを確認


システム環境設定>TimeMachineで最新のバックアップが最近取られているか確認した。先日外部HDDをexFAT化したときにフルバックアップとりなおしているので問題なし。

(2)MountainLionのインストールメディアからリブート


別のメディアからブートするのがいいと思ったので、MountainLionインストールでつかったメディアからブートした。
これは、USBメモリーへ書き出ししたもの。
リブートするとOS Xユーティリティーメニューが出て「TimeMachine バックアップから復元」っていうのを選んだ後に TimeCapsuleのメディアを選択してリストア実行。
リストア先はMachintosh HD。リストア時間は200Gで2時間ほど。接続はGbitEther。

(3)リストア終了後にリブート〜spotlightのインデックス構築


リストアが終わったのでリブートしてみた。ちょっと遅いw
最初だからかなぁ。で、立ち上がってみたらガラガラとHDDがうるさい。
spotlightというmacの検索ツールのインデックス作成が走っている模様。
インデックスはクリアされるんですね。なんか24時間とか出ててちょっとビックリ…ちょっとしたら数時間に縮んだけど。

これで起動が速くなるといいなぁ。
速くならなかったら、HDDを起動時には外しておこうっと。
ただ、iTunesのライブラリを外部HDDヘもっていっちゃったので、外したままだと不便なんだけど^^);;;
  1. 2013年01月06日 17:42 |
  2. mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。